スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

aryudの赤ペン講座 【生徒:ささくえさん】

こんにちは、aryudです。

今回の赤ペン講座の生徒は「ささくえ」さんです。
日本鯖から始めた方ですが、非常に上達が早く期待している一人です。
今回利用するリプレイは、ささくえさんから提供があった以下の試合となります。
 対戦履歴:http://matchhistory.jp.leagueoflegends.com/ja/#match-details/JP1/124119660/200637909?tab=overview
 リプレイ:OPGG参照

■組み合わせについて
新しいビットマップ イメージ -

BOTレーンは、フォーチュン・ジリーン vs コルキ・ブランド
大きな優劣は感じませんが、機動力のあるコルキに対して、フォーチュンがやや不利と思われます。

■序盤について
最序盤、ブランドのハラスにかなり苦戦しています。
相手がハラスをする際は、必ず前に出る動きが入ります。
逆に言えば、前に出なければハラスが当たらない位置を陣取る必要がありますね。
そうすれば、前に出てくる=ハラスが来るとなるため、回避行動がとりやすくなります。

Screen14.jpg

ハラスを食らってローヘルスになった際、すぐリコールの判断が出来たのは良かったですね。
靴を購入したのはハラスへの対策でしょうが、ちょっと弱気すぎるかもしれませんね。
ただ、倒す事より死なない事を優先する姿勢は悪くないと思います。

状況が動いたのはこの戦闘


LuxさんがGankに来ていたのは見えていましたから、先に仕掛けるかもう少し前で待機すべきですね。
結果的に1キル拾えましたが、取りこぼしてもおかしくない状況でした。

序盤で最も改善すべき点は、仕掛けるタイミングです。


相手のミニオンが多いタイミングで仕掛けています。
その場合、相手を殴った時点で敵ミニオンにタゲられ、HPを削られてしまいます。
仕掛けるならば、相手ミニオンが少ないタイミングにしましょう。

そうしなければ


上の動画の様に、仕掛けたはずが逆にピンチになります。
減ったHPの半分近くはミニオンダメージですね。

逆に味方ミニオンが多いタイミングで仕掛けられれば


劣勢になって逃げたはずが、ミニオンダメージで追っていたコルキがやられる結果に。
特に序盤はミニオンダメージがかなり痛いので、意識する必要があるでしょう。


■中盤について
もう一つ、リプレイから見えた改善点はレーンを離れる際のミニオンウェーブコントロール。


Dragonのため途中でレーンを離れましたが、その際のミニオンの状態が良くありません。
対面も居ない状況でしたから、タワーまでプッシュしてから向かうべきでした。
Dragon戦争が終わり、レーンに戻る頃には、レーンが押した嫌な状態からスタートする事となっていました。
また、味方ミニオンが敵ミニオンを掃除してしまい、得られるはずのCSとゴールドをかなりロストしています。

そしてその後の集団戦


劣勢とはいえ、フォーカスされていない状況でのガン逃げはNGです。必ず反撃しながら逃げましょう。
ジリーンがUltで粘っている間に、コルキに出来るだけダメージを与えるべきでしょう。
それこそUltをぶっ放せば、相手は居座る事が出来ないので、ジリーンも生き残る事が出来たかもしれません。

ささくえさんの最大の改善点は、「Kite (カイト)」です。
Kiteとは、いわゆる引き撃ち。敵前衛から逃げながらAAで反撃する技術の事です。
現状、ささくえさんは「逃げる」か「撃つ」かのスイッチ制になっています。


KiteはADC必須のテクニックです。
これが出来ないと、特に後半ダメージが出せなくなってしまいます。
Kiteをフォローする機能として、「アタックムーブ」という機能が存在します。
デフォルトだと「A」キーに設定されていますが、自身の使いやすいキーに設定して是非使えるようになりましょう。
アタックムーブの詳細はググった方が早いのでよろしく!


■終盤について
試合の後半、ADCは立ち位置が非常に重要になります。


フォーチュンは射程もそれほど長くなくて、ブリンクもありませんから、
この立ち位置はUlt後に行動が続かなくなります。

また、ささくえさんは後半の集団戦、ローヘルスになると後方で身動きが取れなくなる場面が多々あります。




どちらもローヘルスでは身動きが取れず、後ろでうろうろしています。
これもKiteが出来ていない事に起因する問題と言えます。
ちゃんと引き撃ち出来れば、相手前衛はMundoとSionですから最大射程をキープして殴る事が出来れば
ローヘルスでもある程度戦えますね。


■まとめ
〇良い点
 ・序盤の強気の姿勢。
 ・集団戦でしっかり状況を見れている。
 ・戦闘中にポーションをしっかり叩けている。

●改善点
 ・Kite
 ・集団戦での立ち位置
 ・ミニオンコントロール


という事で、第二回aryud赤ペン講座は以上です。
何かご意見等あれば宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

赤ペンありがとうございます

DPSが出せる立ち回りっていうのは、Kiteが出来ているか否かってことでもありそうですね
Kiteして逃げきれる射程なんかも把握して行きたいです

集団戦の立ち位置もDPS出せるように動かないとですね
ULTを打つことに神経とがらせてるんですけど、それ以降のことも考えないとですね

ミニオンは相手に損を強要できる用に調整が必要なんですね
もうちょい意識できるようにしたいと思います

改善点がわかってスッキリしました
ありがとうございます!
プロフィール

ぼたん・Aryud

Author:ぼたん・Aryud
botan
sn:botanh Plat2
sn2:botanhh Lv15

Aryud
sn:aryud Plat5
sn2:

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
7442位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
1029位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
かうんたー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。